川崎市多摩区にあるRoot One Yoga STUDIOは南武線 宿河原駅から徒歩3分、シンギングボウルが体験できる数少ないヨガスタジオです。

Site Map

体内の炎症には「オメガ3系 脂肪酸」

2023/12/06

こんにちは、Kazuneです。

先日、薬局で働いていてこんな方がいました。

「全身がじんましん出てきてかゆいんです。病院でじんましんの飲み薬とステロイドと保湿の塗薬をもらって使ったけど、気休めで治らないんです。何かありませんか?」

正直、病院でそこまで出てて治らないのが、OTC薬(一般薬)で治るとは思えないのですが、話を聞いていくと余計難しい。
なんで、症状がでたのか原因がわからない。食物のアレルギーのようでもない。

全身に出ているのでステロイドの軟膏を全身に塗るわけにもいかず、
しかし、アレルギーの飲み薬は飲んでおいた方が良いので、飲み薬はおすすめしました。

薬でやれるのはそのくらい。

あとは「サプリメントはどうでしょう?」と提案。

とりあえず、体にじんましんやかゆみという確かな症状はあるので、体の中で「炎症反応」はあるのでしょう。
この炎症をどうすべきか。

強いストレスなどがかかると活性酸素もジャンジャン出るし、ストレスに対抗すべく体内でもステロイドホルモンなどが出るのですが、長引くとそれもずっと出せずに、疲弊してしまいます。

体内でバランスを取ることができなくなった時に症状がでます。
今回はじんましん、かゆみですね。

でも、あらゆる症状が出る可能性があります。
慢性頭痛や腰痛、風邪をひきやすい、微熱などの「なんだろう?」と思って放置しがちなものから、生活習慣病、癌、認知症など重大なものまで、ストレスの多い生活を長年しているとリスクは蓄積されていきます。

で、この体内の「見えない炎症反応」をなんとかしてみるとどうだろう?と思ったわけです。

そこでおすすめしたのは「DHA・EPA」のサプリメント

いわゆる「オメガ3系の脂肪酸」は体内の炎症を抑える力があると言われています。

食材だと「えごま油」や「フラックスオイル」です。


ただ、どちらもメリットとデメリットがあります。

食品(えごま油、フラックスオイル)
【長所】 量がしっかりと摂れる。料理で使える。
【短所】 酸化が早い。値段が高め。

サプリメント(DHA・EPA)
【長所】 カプセルなどにしてるので酸化しにくく、品質が安定している。手軽に摂れる。値段がお手頃。
【短所】 摂取量が少なめ。

食品で摂るときはとくに酸化してしまうと、効果がないものをありがたく使うという事態になるので、ちびちび使わず大胆に使ってください。

これが効果があったかどうかはまだわかりませんし、他にもいろいろと対策方法はありますが、
今回は「オメガ3系脂肪酸」を取り上げさせてもらいました。

薬局での接客はいろんな方が来ます。
いろんな知識があっても、型通りの接客にならないことの方が多いかもしれません。

DHA・EPAもパッケージには「中性脂肪が多い方へ」と大々的に書いてるけど、今回はじんましんの方へすすめましたし、体で何が起きてるのかな?と想像して接客すると自分でも意外なものがこの人には合うかも。と思うことが結構あります。

みなさんも困ったときは恥ずかしがらずに薬剤師に相談してみてくださいね。


 

PAGE TOP