川崎市多摩区にあるRoot One Yoga STUDIOは南武線 宿河原駅から徒歩3分、シンギングボウルが体験できる数少ないヨガスタジオです。

Site Map

風邪に抗生物質は有効か?

2023/11/15

こんにちは、Kazuneです。

一気に寒さが増しましたね。通常の季節に追いついたといえるのかもしれません。

さて、新聞を読んでいたら「風邪に抗菌薬(抗生物質)は効かないよ。」という記事をみました。

100%効かないとは言いませんが、薬剤師していたら「そんなのいまさら記事にするの?」と思ってしまいます。

でも、たしかにドラッグストアで接客しててもたまに、「風邪をひいたら抗生物質もらったほうがいいとは思うんだけどね。めんどくさいから。」と言って風邪薬を買いに来る方はいます。

おそらく潜在的に抗生物質は効くと思っている人もいるだろうな。とも思います。

正直、風邪に対して抗生物質はほぼ効果はなく、むしろ副作用や耐性菌ができてしまう弊害の方が大きいと思います。

大きな勘違いをしてしまうのですが、
抗生物質は「菌」を殺します。
風邪はだいたい「ウイルス」です。

なので、抗菌薬(抗生物質)はウイルスには効果がありません。

だけど、抗生物質飲んだら効いた!という人がいますが、それは違う要因でしょう。

記事に書いてましたが、「抗生物質が効く!」と信じきっている人も多く、抗生物質を出す必要がないことを説得するのが大変なこともあるようです。

抗生物質を出すメリットとしては、
「風邪で弱っている上に肺炎などの二次感染をしてしまうともっとひどくなるので、二次感染を予防するため。」

今ひいてる風邪に対してではない。
のです。

細菌感染の時はどんな症状か?

だいたい局所的のようです。
「鼻症状だけ」「のど症状だけ」とか(これも絶対とは言い切れないので自己判断は危険ですが)

のどが痛くなって咳が出てきて、鼻水もでてきた。といろんな症状がでるのはだいたいウイルス感染とのことです。


ちなみに風邪薬も風邪を治すのではなく、症状を抑えているだけですので、症状が治まると「治った」と勘違いしてしまいますが、治ってはいません。

「治るためには結局自分の免疫力!」

こんなこと接客しているときは言えませんが

「風邪を治すのは免疫力なんだから、家で寝ていた方がよっぽど早く治るのに。
外に行って寒さに耐えることで免疫力が落とされかねないし、外のほこりとか排気ガスとか吸えば免疫がそっちにも働くし、病院についたら周りも風邪ひきが多くて、さらにウイルスにさらされかねない。免疫どんだけ消耗しちゃうんだろね。 そのリスクを乗り越えてもらうのが特に効果がない抗生物質なのに。」

「家で寝ていた方がよっぽど免疫力は風邪に集中できて、体力も風邪と戦うことだけに使えて、早く治るのにな。」

と思ってしまいますが、症状が辛かったら体を楽にするために風邪薬で症状を抑えておくことは大切です。


また、注意も必要です。

熱が39℃とか40℃を超えたり、そこまでいかなくてもグッタリしてしまう場合は病院で適切な処置が必要なこともあります。

一概にこうだ!とは言えませんが

私は風邪で抗生物質を摂るメリットはほぼ感じません。
免疫が弱いお年寄りが二次感染しないために飲むのはありだとは思います。


これもいろんな意見を持つ方がいると思います。
私の意見も鵜呑みにせず、いろんな情報を集めて何が正しいのか、今の自分には何が適切かを判断していただければと思います。

これから風邪やインフルエンザが多くなると思われますので、適切に対処していきましょう!
 

PAGE TOP